<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2011年 05月 23日
初外岩・・・
仙台震災派遣後、初外岩として赤岩に行ってきた。

メンバーは、いつものP組級長のSaさんをリーダーに、紅一点Ma先輩、頼もしい兄貴Iwさんの総勢4名。
今回は、岩に親しむならぬ、触れるがモットー。

b0078177_20204055.jpg


天気は曇り、海から吹き上げる濃霧で赤岩は幽玄美に染まる・・・まるで中国の枯山水の如く。

b0078177_19575817.jpg


一発目は、トリコニールート。
昨年は、1回でクリアーしたものの、今年は一発目でつまずいた。
冷たい岩で、指先が冷えて感覚マヒで登りきれずに途中でリタイア。
その後、Maさんが挑戦してクリアー。
その姿に火が着いた。
再度、挑むと、何とかクリアー。
この時点で、修行が足りない事を認識。
続いてIwさん、Saさんが続き、全員クリアー。
めでたし、めでたし。

b0078177_2017334.jpg


次に、4段テラス。
ここは、全員難なくクリアー。

b0078177_20244620.jpg


最後は、またトリコニーへ戻り、今度はバンド?ルートを目指す。
リード訓練も兼ねて、アルパイン・マルチピッチ方式でのダブルロープ登攀。
これはアルパインクライミングの基本なのでしっかりと勉強。

b0078177_20201077.jpg


途中、おやつタイムにIwさん特製のコーヒー、そしてランチは、これまた特製の中華三昧ラーメン。
今日は、肌寒い日だったので身に沁みるくらいとても美味しかった。
Iwさん、準備ありがとう。

そうこうしているうちに、時計はもう3時を回っていた。
今日は、これで終了して帰宅の途に・・・。

何だかんだも充実した1日に皆さん感謝です。
また次回も、よろしくお願いします。
[PR]

by kitaironoyama | 2011-05-23 20:26 | 登山 | Trackback | Comments(4)
2011年 05月 08日
仙台復興派遣終了
1回目の派遣帰還後、翌週に最後の派遣で再度仙台に向う。
空路で新千歳から山形へ、そして仙台に・・・

b0078177_0531131.jpg


およそ8日ぶりの仙台被災地は、相変わらず悲惨な状況は変わらない。
だが、少しずつではあるが復興の兆しが見え始めた。

b0078177_0535972.jpg


津波で流された大量の車が、撤去され始めている。
津波のあった蒲生地区の海岸公園に一時保管で整然と並べられた車。

b0078177_0545211.jpg


被災家屋も徐々に撤去され始めている。
痛々しくも、基礎だけが残されている。


とにかく、時間と労力が必要という状況には変わらない。
だんだんと変わりゆく街並みと同時に、みんな元気を取り戻しつつある。
いつもと変わらず、黙々と復興作業に専念する。

やがて最終日を向かえ、後ろ髪惹かれるおもいで被災地を後にする。
あ~、まだ遣り残している事がかなりある。
あとは、全国から派遣された人たちにバトンタッチしよう。

b0078177_0595010.jpg


帰路は、車両を回収して仙台港から苫小牧へとフェリーで移動。

b0078177_058147.jpg


交代で派遣から戻る自衛隊たちも一緒のフェリーだ。

b0078177_12163.jpg


港を離れ、防波堤の先端にある灯台が傾いている。
津波の傷跡がここにも・・・。

b0078177_12427.jpg


そして、仙台港をあとにして、夕陽に照らされる人影のシルエット。

b0078177_132797.jpg


それぞれの思いを乗せ、フェリーは港を離れていく。

b0078177_161120.jpg


そして翌日、苫小牧港に着いて、最後の役目を終えて家路に着いた。
終えてみれば、長いようで短い復興派遣だったように感じる。

あとは時間が解決してくれることだろう・・・。
[PR]

by kitaironoyama | 2011-05-08 01:11 | 日常 | Trackback | Comments(8)