<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2010年 11月 28日
安瀬山
今度こそ、本当に今シーズンの沢納めとなった安瀬山への遡行。

もう11月最後の土曜日。
まだ沢行くの?・・・って言われても不思議じゃない。
確かにこの時季、もう沢遡行する人はいないだろうなぁ~。
正直、よっぽど好きじゃなきゃ行かないと思う。
他人が見れば、変人?って言われても可笑しくないよなぁ~((笑

その後の様子は、Moreからどうぞ!

More
[PR]

by kitaironoyama | 2010-11-28 21:15 | 登山 | Trackback | Comments(8)
2010年 11月 15日
滞りがちなHP更新
あぁ~ぁっ((溜息
いつもの事ながら、更新が滞る宮王のHP「北色の山と風景」の山行記・・・
あ~、いつになったらアップできるのだろう。
溜まりに溜まって、アップアップだわ。
って言うか、自分はただの怠けものか((笑

まぁ~今年、特に印象に残った山といえば・・・

1、夏のニペとは、まるで違う幽玄壮大で迫力のある残雪期の「ニペソツ山」・・・アップ済。

b0078177_19383747.jpg


2、ガリガリ斜面に手こずった、同じ残雪期の「海別岳」・・・アップ済。

b0078177_19404516.jpg


3、圧巻の滑に圧倒された「クワウンナイ川遡行」・・・未更新。

b0078177_19413467.jpg


4、Y子さんの体力に圧倒された「芦別岳本谷遡行」・・・未更新。

b0078177_19434836.jpg


b0078177_19442098.jpg


・・・だろうか。。
まだ他にも、思い出に残る山・沢はいっぱいあるけれど、上記の山・沢は特に印象の濃いものだった。

さぁ~山行記のアップ、頑張らねば・・・((笑
[PR]

by kitaironoyama | 2010-11-15 19:55 | 登山 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 08日
沢納め・・・
2010年10月30日~31日・・・自分にとっては、今年の沢納めとなった日。

30日、室蘭岳滝沢遡行~夏道出合い~カムイヌプリ山頂~夏道下山の縦走。

ganさん率いる、仲間たち5名総勢6名で、室蘭岳滝沢から遡行。
多分、リーダーもこのルートは初めてらしい。

最初の林道歩きは、少し肌寒いが次第に汗ばみだす。
入渓して間もなく小滝群が現れる。
やがて小粒な滑滝が続き、左岸側に大きな岩が迫り出して迫力がある。

b0078177_18272719.jpg


その後も、小滝、中滝?が続く。
ちょっと微妙で直登できそうな滝もあるが、無理せず草付きを高巻く。
徐々に足元は、先日の積雪による残雪が・・・
標高を上げるにつれて、日陰だった沢も日差しいっぱいの陽光が射してくる。
そして最後はちょっとした藪コギで、夏道縦走路に出た。

b0078177_18352365.jpg


あとは、カムイヌプリ山頂を目指して登る。
山頂で恒例のラーメンタイムでくつろぐ。
今日の天気は、最高。
背に受ける陽光は、ポカポカと身体を芯から暖めてくれている。
この時季ならではのなんと、お日様の有難いことか・・・

夏道下山後は、一路、落部のBさんの別荘へと向う。
着いてみてビックリ・・・大きくてりっぱな別荘で「空いた口が塞がらない」・・・
なんと温泉まで付いている。
今夜は、この別荘でオーナーとともに別パーティー、遅れてきた函館のSちゃんも含めて、大宴会。
そう、沢納会だ。
普段、アルコールを飲まない自分も、ついつい手が出て、樽生ビールを少し頂いた。
なんだ、この美味しさは???
苦いはずが、甘く感じたけど?ビールってこんなに美味かったっけ???
はまりそう、だけど止めておく((笑

かなり遅れて、うわさのイ○子ちゃんがやってきた。
見た目は可愛い女の子なのだが、底なしの胃袋に驚きを隠せない。
もう目が点になりそう。
夜も更けて、最後まで飲み続けていたのは、Bオーナーとイ○子ちゃんだったらしい。


翌日は、黒松内ぶな滝左俣沢を遡行。
メンバーは、昨日の6名中5名+函館組2名と現地で合流の3名だ。
合流組には、初めて会うウワサのTちゃんも遡行。
もう一人、同じく初めて会うYさん。
夕張岳の沢でご一緒したヤマOさんもいる。
そうそうたるメンバーに、遡行意欲満開かぁ~((笑

ぶな滝は一度遡行している、
難しいところはさほど無いが、微妙なへつりが多かったように思う。
案の定、微妙なへつりが多くて、何故か楽しかった。
ドボンしてもなんてことないのだが、この時季は寒いため避けたいところだが、自分含めて、皆何だかんだ
濡れてしまったようだ。

b0078177_19133580.jpg


そして、残雪残る沢も風情があって、なかなかいい感じ。
お土産まで付いてくる晩秋の沢っていいなぁ~。。

b0078177_19143620.jpg


稜線直下は、雪が被っていて、これもまたいい感じ。

b0078177_19151424.jpg


山頂では、ganさん特製のキノコ入りスープが振舞われ、身体を芯から暖めてくれるのが嬉しい。
だが、さすがに濡れた沢靴の足元は冷たい。

b0078177_19185034.jpg


下山は、右股から下ることに・・・
ちょっと微妙なクライムダウンや懸垂下降を繰り返し、皆、寒さをもろともせずにびしょ濡れになりながら、
寒いけど、何だかんだと楽しく下山したのでした。

b0078177_19225329.jpg


おしまい。。
[PR]

by kitaironoyama | 2010-11-08 19:34 | 登山 | Trackback | Comments(7)