2007年 06月 02日
山登りを兼ねて・・・
昨日のタケノコ狩に続き、今日はギョウジャニンニクとウド狩に出かけた。

早朝3時に起床し、身支度して3時半に家を出る。
まだ明けきらぬ肌寒い朝・・・
車を走らせること十数分、やがて太陽が地平線の彼方から昇り始める

b0078177_18104217.jpg


早朝の物静かな風景がたまらなく好きだ。

のんびり浸っている訳にはいかない。
すぐに目的の山の登山口に向かい、車を走らせること1時間弱・・・
いつもの登山口に一番乗りで到着する。

b0078177_18105950.jpg


すぐに登山届けを記入して小屋のポストに投函。
腕時計の針は、午前5時を指している。
足早に歩き始めるといきなり川の渡渉があるが難なく渡り終える。
この後も、計3箇所の渡渉があるのだけど増水しなければ簡単に飛び石伝いに渡ることができます。
しばらく歩くと道端に「ウドの群生」が手招きをしているかのようにひっそり立っている。
やや小ぶりだが、太いのだけを拝借した。

b0078177_18112454.jpg


その後も林道をひたすら歩き続けると、所々にウドが手招きしていた。
型のいいものだけ吟味して、採りながら歩き続ける。
道端にあるものや、崖斜面にあるものなど様々・・・
崖にはかなり粒ぞろいのウドが林立している。
きっと採りにくいので他の登山者は登らないのだろうか・・・
でも私は、我慢ができずに登って採り続ける((笑
かなりの収穫量だ。
肝心のギョウジャニンニクは、山頂付近にある。
ウドを背負っていくには重すぎる。
・・・いつもの手でいくかな((笑
所々に目印になる所に、ウドを隠すのです。
ただし、場所をしっかり覚えていないと後悔しますが・・・

とにかく先は長いので急ぎ足で登り続ける。
やがて林道から山道に変わる頃、「オオバキスミレ」の群落に目を奪われる。

b0078177_18114989.jpg


そして今度は、花期を過ぎた「カタクリ」がひっそりと出迎えてくれる。

b0078177_1812179.jpg


周りの木々からは、小鳥のさえずりが森の中を木霊する。
時々カッコウの鳴き声も聞こえてくる。
アカゲラの姿もチラホラと見かける。
時折、巨木が私に何かを問いかけてくるような錯覚を覚えながら、ただひたすら登り続ける。

b0078177_18131722.jpg


やがて尾根道に出ると後方には雲海が見えてきた。
先ほどまでは、ややガスっていたのだ・・・

b0078177_18133719.jpg


そして、道の脇にはタカネザクラの一種「チシマザクラ」が可憐に咲いていた。
この時期に桜を見るのは久しぶりだった。

b0078177_18141230.jpg


登山口登り始めて約2時間、山頂付近に着く。
この辺り一面「ギョウジャニンニクの群生地
あるある一面にびっしりと・・・

b0078177_18143172.jpg


このニンニクもやはり型のいいものだけを吟味して荒れないように採らせていただいた。

何とかニンニクも収穫できたとして、すぐにウドを求めて下山開始・・・
道中、まだ型のいいウドがないか調査?しながら足早に下山する。
時折、オオタチツボスミレを見ることができるのが嬉しい。
そして、「ムラサキヤシオ」の花がまだ咲いていた。

b0078177_18145225.jpg


大亀の木の花も珍しく見かけることができた。
やがて沢伝いの道端に出ると、大きなウドが沢の崖下付近に群生していた。
崖下の沢底まで約20mくらいありそうだ。
ついついいつもの調子で用意していたザイルを木に縛り付けて、難なく採ることができた。
いつものことだが、気を抜けないので慎重に・・・
それにしても、ザックに入りきれなくなったウドを両手で抱えながら登山口に向かう。
もちろん、隠していたウドも回収しながら・・・
そして時折、沢伝いに「エゾノリュウキンカ」も見かけることができるので、重いウドも心なしか軽く感じて歩くことができたように思う。

b0078177_18154898.jpg


そして約1時間弱で、登山口に無事に着く。
下山中、ずっとまとわり続けたヤブ蚊の大群やブヨは最後までついて来た。
「う~ん、なんだかなぁ~」
その後、帰路に着くことになるが仕込みにまた時間がかかりそう・・・

今度は、秋のキノコ狩が待っていると思う・・・
[PR]

by kitaironoyama | 2007-06-02 18:19 | 登山 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://kitaironoy.exblog.jp/tb/6930494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by white at 2007-06-02 19:11 x
こんばんは~~(*^_^*)/
連日連夜の山菜とり☆彡 かなりの収穫のようで 裏山C限り!!

周りの様子も 撮影してきたのね♪でかした(*^_^*)V
ギョウジャニンニク まだあったの! そこ何処よ??
ウドの伸び具合と 周りの草木のようすからすると かなり高い山とお見受けいたした!

今日のスーパーで 直径1.5cmの細いウド4本で198円だった!
そんな細いウドは私ならぜったいに取らない細さ・・・
山歩き出来ない人は買うしかないのだろうけど・・・一言私に声をかけてくれれば
もっと太いのを取ってきてあげるのにね(*^▽^*)ノ

野花も綺麗だね~~(*^_^*)
書いている文も なぜか嬉しそうだね(笑)
山って やっぱりえぞ=なもし♪
また処理終らないの? 頑張って片付けしてね!

そうそう、宮王さん! 竹の子の皮をむくとき切れ目をどのようにいてる?
義兄が 画期的な道具を入手してきましたよ(*^_^*)V

後で教えるわ☆彡 まずは 夕食してくるね!
Commented by 宮王@山小屋管理人 at 2007-06-02 19:34 x
登り2時間弱の山の上です。

ここで教えると、乱獲されることが予想されるので書き込みは遠慮させてね。
と言ってる自分も乱獲犯じゃん((爆

あとでloveさんとこでこっそり教えますが、あくまでも2時間弱の山登りです。

>竹の子の皮をむくとき切れ目をどのようにいてる?

私の場合は、生の状態の時に先っぽ斜めにカットしてそのまま根元まで皮一枚分薄く切り込みを入れていますよ。
そのあと、茹でます。
すると簡単に皮が剥けるのでらくです。

>画期的な道具???
ぜひお待ちしています。
Commented by NextOne-123 at 2007-06-02 20:43
宮王さん こんばんわ♪

ただの山菜採りでないところが 宮王さんだねぇ~♪
野草を楽しみながら 雲海も。。
いっぱいの自然をgetしつつ 山菜もザックザック!!?だね。((笑)
でも、やぶ蚊&ブヨは 勘弁して欲しい(+o+)
ブヨにいたっては あんなにちびっ子なのに・・・
なんとも 痒さ半端でない!! すでに今年美瑛で刺されちゃったななです。
職場の友達に 「流行の先端いってるね!」^^って。。。
ちょっと 意味違うっしょ!!って~~~~((笑)

新鮮な山菜 すでに食卓に?かなぁ???
宮王さん お疲れさまでした\(^▽^)/
Commented at 2007-06-03 00:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kitaironoyama at 2007-06-03 05:19
↑さん ありがとうございます!

だいたい目星がつきましたよ。
Commented by kitaironoyama at 2007-06-03 06:16
ただ山菜採るだけじゃもったいないところなので、ついつい道草食ってしまいました((笑

ザックにザクザク((笑・・・
まさにその通りでしたよ。
普通は帰りの方が軽くなるのに、重くなるという現象が山菜採りなんです。

ヤブ蚊もうっとおしいけど、ブヨは最悪だよね。
ものすごく痒くなる。
今も、数箇所痒くて我慢我慢状態です((爆

昨夜の食卓は山菜のフルコースとなりましたよ。((爆
Commented by yuyu at 2007-06-03 07:40 x
宮王さん、おはよう~!
連日の山菜採り、お疲れサマンサ~。
奥様もお喜びのことと思います~。
仕込みもバッチリして、フルコースも召し上がったみたいね?
太陽の昇る空、木の間から見える青い空。
雲海にお花畑。
どれをとっても、素晴しい景色ですね。
これに山菜のお土産つきだなんて、なんて贅沢な山登り!
蚊とブヨだけが、お呼びでなかったね(笑)
Commented at 2007-06-03 21:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anri at 2007-06-03 23:22 x
美味しいものを収穫できて。。。山の中の可愛いお花も愛でられて
尚かつ、鳥のさえずりや素敵な景色。。。
身体にとって、五感刺激するものが沢山♪ 健康そのものですねー(*^^*)ポッ
でも、虫に好かれるとは知らなかった (゚~゚)ボソッ・・・ (笑)
Commented by kitaironoyama at 2007-06-04 05:56
シークレットさま↑

d(¬_☆)了解! ありがとう♪
早速、調べてみます。
Commented by kitaironoyama at 2007-06-04 05:59
anriさん 五感刺激ですか・・・
確かにそうですね。
フルに使わなくては、もったいないからね((笑
年を取ると鈍くなるしね((爆
ただ虫は余計だよねぇ~。。
只今、あちこち痒くてオイラックスはなせませぇ~ん((猛爆
Commented by plaisia0510 at 2007-06-22 14:09
宮王さん、こんにちは☆ 精力的に撮影されてますね♪
僕は滅多に山は行かないけど楽しそうな感じが伝わってきます(^-^)v
きっと好きになったらハマリそうですね(^_-)
1枚目の朝日の写真が印象的でしたp(^-^)q
Commented by pretty-bacchus at 2007-06-23 17:38
素晴らしい自然界のなかにお住まいなのですね、、、写真の素晴らしさで想像しております。
Commented by kitaironoyama at 2007-06-23 20:58
plaisia0510さん
しばらくです♪

全く更新されていないブログにヨウコソ((笑
少しでも山の良さが分かっていただけたなら光栄です。
ブログには一部の山しか更新していませんが、HPでは詳しく山行記をアップしています。
サイト開設後に登った山しか更新できていませんがお暇なら覗いてみてください((笑

朝の風景・・・特に朝陽はいいですよね。。
いつもその時々で感動してしまいます。
Commented by kitaironoyama at 2007-06-23 21:02
pretty-bacchusさん 初めまして♪

北の都会に住んでますが、かなり町はずれなので自然もいっぱいかもしれません((笑

>写真の素晴らしさで想像しております。
ぜひ大いに想像してください・・・もちろん無料ですから((笑

今後とも、いつでもおいでくださいませ。。


<< 夏山本番・・・      再度タケノコ山へ・・・ >>