2006年 05月 07日
登山の助っ人・・・
今年は、GW連休の休暇がありませんでした。
それで、今回は山あの小道具たちの紹介です。

第1回めは、山の道案内・・・
山登りの好きな私に、3年くらい前からとても頼もしいお友達が出来ました。
それは、携帯GPS(Global positioning system)です。
日本語に略すと、汎地球測位システムと呼ばれています。
これは、地球を周回する24個も衛星からの電波を地上で受信することで
現在位置を測定するシステムです。

b0078177_717577.jpg

もともとは、米軍が軍事目的で作ったもので、1980年から一般ユーザーにも
使用できるように開放されています。
GPSの原理は、GPSの衛星にはとても制度の高い時計が搭載されていて、
その時刻を地上で受信したときの時間差から、衛星までの距離を知る事ができます。
その距離を3つ以上の衛星について測定することができれば、
三角測量の原理で自分の位置を知ることができるわけです。

以前のGPSはあまり制度が良くない、なかなか測定できないなどがありましたが、
2000年からはそれまで軍事上故意に精度を悪化させる信号が入っていたものが解除され、
従来は100m程度の誤差があったものを、現在は10m程度までの誤差となり、
かなり精度が高くなりました。

b0078177_7172590.jpg

現在私自身、登山の道案内などに大変便利な小道具の一つとして重宝しています。
そして私の使用しているモデルは、ガーミンのeトレック・レジェンドの日本版です。
しかも、20万分の1の地図が内蔵されていて、外付けの2万5千分の1詳細地図も
パソコンからダウンロードできるのです。
そして、自分の歩いた軌跡(足跡)も記録できるので万が一道に迷っても、
この軌跡に忠実に辿っていけば良いのです。
ここで注意したいのが、ある程度の誤差があると肝に銘じておくことです。

もう一つ便利な使い方として、フリーソフトのカシミール3Dとの連携が可能で、
色んな使い方ができるという優れものです。
詳しい事は、そのうちお知らせしたいと思います。

今回は、携帯GPSのお話でした・・・
[PR]

by kitaironoyama | 2006-05-07 07:31 | 登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kitaironoy.exblog.jp/tb/4588213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yuyu at 2006-05-07 08:06 x
宮王さん、今日は野球観戦かな?

やっぱり山に入るには、GPSにも誤差はある、とか、全てのものを100パーセントだと思わずに、何重にも安全を期すことが大切なんですね。

これからの季節、単独で山に入る山男宮王さんの、ご無事を祈りながら、山写真のup楽しみにしていますよ♪
Commented by 宮王 at 2006-05-07 20:03 x
野球観戦は行きませんでした。
しばらく、夏向けの衣服など購入していなかったので、うちの大蔵大臣とそのご両親を連れてIYへ買い物兼荷物運びと相成りました。
登山より疲れました((猛爆

よく勘違いする人がいて、GPSだけ持ってくる人も居ました。。
基本は、地図ですので読図は欠かせません。
必ず地図に、緯線・経線そして磁北線(地軸のずれがあるため)を記入したものを持参することが大事なんですよ。

>山写真のup楽しみにしていますよ♪・・・
これからは、夏山中心になると思いますのでまた見てくださいね。
その内、そちらの山にも出かけようかな???(^_^)v


<< タケノコ狩り      夏山準備・・・ >>