2011年 08月 26日
アバレ川と三峰山沢右股2連荘、そして富良野・美瑛観光
8月19日、美瑛富士登山口Pの奥ゲートから出発。
今日はいつもの山仲間8名でのアバレ川遡行だ。
本当は、クワゥンナイ川遡行の予定だったが、2日目が微妙な天候を考慮して
急きょこちらの沢に予定変更。
最近ゲリラ豪雨が多いので、結果オーライとした。

今日の沢は、名前からしてどんな沢なんだろうと思っていたが、
なるほどその名の由来がわかるような気がする沢だった。

b0078177_7161817.jpg


増水すれば、跳ね馬のように暴れたら手の付けようが無いくらい、
うねる様な蛇行した沢だ。

b0078177_716449.jpg


でも、面白い沢には違いない。
へつりあり、直登ありと次から次へと小さいながらも連爆の滝オンパレード。
これでもかっ~と思うほど続くのだ。
F1、F2・・・なんて数えようがないくらい続くのだから。

b0078177_717930.jpg


最後は、落差30mはありそうな「勝英の滝」で終止符を打つ。
ここは右岸側を大きく高巻く。
やがて、視界が開けたころには遠くに美瑛富士、美瑛岳の大きな山容が見え隠れしてきた。
いよいよ夏道縦走路と交わる渡渉地点に近づく。

あったっ!
渡渉地点の道しるべの標識が…。

b0078177_7173779.jpg


ここでしばし、そばと冷麦の昼食タイム。
Iさんの麺屋が「開店」です。
あっという間に全完食。
よほど、お腹が空いていたのだろうか。

あとは、縦走路を下って望岳台へと下山してアバレ川遡行の終了。

b0078177_718365.jpg


その夜は、白銀荘前でキャンプ。
焼肉パーティーで大いに盛り上がり、ハイテンションな宴に大満足。
その後も続くプチ宴会では話が尽きないほどに盛り上がる。

翌日に備え、早々と就寝する人、最後まで飲み続ける人。
皆、それぞれ明日の遡行に期待を胸に…。

さぁ~もう寝よう。

※ 翌日の三峰山沢遡行記は後日アップ。
[PR]

by kitaironoyama | 2011-08-26 07:20 | 登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kitaironoy.exblog.jp/tb/16176424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mrkgen at 2011-08-26 14:01
いつもながらのサイボーグぶり、やはり人間じゃないね。
おかげで安心してサポートされましたわ。
次回もサイボーグでよろしくサポートしてね。
Commented by kitaironoyama at 2011-08-26 23:16
へなちょこサイボーグの宮王です。
早く人間になりたぁ~い((笑
なんて冗談だけど、れっきとした人間ですからぁ~。
多分サポートされているのは自分かもです。
三峰でビレイありがとう。


<< アバレ川と三峰山沢右股2連荘、...      斜里岳 二の沢遡行 >>