2011年 08月 22日
斜里岳 二の沢遡行
8月7日(日)
斜里岳二の沢遡行。

前日、Mさんと二人で遥々札幌から斜里に向かった。
今夕、同じ札幌のMoさんと帯広のWaさん、北見のMuさんと清岳荘で待ち合わせ。
その夜は、プチ宴会で盛り上がる。
もちろん、初対面である清岳荘の管理人のMaさんも交えての楽しい夜だった。



翌日、念願の二の沢から斜里岳を目指すことに…。
侮るなかれ、甘くみてはいけないくらい微妙な登りに四苦八苦する。
最初のF1、Mさんがランニングビレイで見事に登りきる。
次に自分だが、悪戦苦闘の末途中つまずいたが、Mさんのビレイで何とか登る。
後続の女性二人は、経験が浅いというのにビレイされているとはいえ、
見事に登り切ってみせた。
実にお見事だった。

その後、次から次へと続く微妙なへつりや登りに緊張の連続である。

最後の詰めは、もろい岩登りとなるが、少し奥を詰めると草付きの灌木を攀じることも可能です。
そこを登り切れば、稜線に取り付ける。
あとは、斜里岳本峰に向かって登きれば、山頂である。
百名山だけあって、山頂には大勢の登山者でいっぱいだった。
その中には、某高校スキー部の合宿に来ていた一人の女の子が
「絶対、一番取るぞぉ~」と大声で叫んでいた。


山頂で記念撮影「山頂直下の2等三角点のある広場」で小休止。
そのあとは、旧道を一目散に駆け下りた。

帰路は、温泉に浸かって、一路まっすぐ札幌に向かうも、斜里は遠かった。


b0078177_20375543.jpg

[PR]

by kitaironoyama | 2011-08-22 20:30 | 登山 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kitaironoy.exblog.jp/tb/16156715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by こざるん at 2011-08-23 00:15 x
F1是非リベンジしたいものです。そのため、って訳じゃないけど30mザイルも買いました(^^)
Commented by marbo at 2011-08-23 21:00 x
このF1は別名「西壁の門ゴルジュ」っていいます。
ここが登れなきゃ西壁に挑戦しちゃダメって場所なんですよ!
二の沢の途中から右股の入っていって西壁に向かうんだけど、そっちも痺れるよ~!

だけど、今度はもっと水のある沢に行きましょうね!
Commented by moco at 2011-08-23 21:17 x
楽しかったですね~。
斜里岳にはまだ楽しい沢があるので、また行きましょう!!
楽しみだな~~(*^_^*)
Commented by kitaironoyama at 2011-08-23 23:32
こざるちゃんなら楽勝でしょう。
ついに30m買っちゃったの?
もう自分は持っていかなくても大丈夫だね。
荷が軽くなって助かるわ((笑
Commented by kitaironoyama at 2011-08-23 23:35
marbo さん、お世話になりました。
西壁の門ですか…。
確かにきわどい壁だもんなぁ~。
沢は、水があったほうが、沢らしいよね。
膝は少しは良くなりましたか?
早く良くなってください。
Commented by kitaironoyama at 2011-08-23 23:37
mocoちゃん、その後どちらへ行かれたのでしょう。
また行きましょうね。
パンケニワナイ?があるとか?


<< アバレ川と三峰山沢右股2連荘、...      5の沢~チロロ岳~曲り沢j縦走遡行 >>