2011年 07月 06日
漁川遡行、そして再び漁岳へ
某駐車場で、仲間達と合流。
二台にそれぞれ相乗りして、いざ出陣。
漁川沿い東屋で集結して、遅めのスタートを切る。


b0078177_22185845.jpg



最初は、川原歩きで始まり、数箇所の砂防ダムを越えてさらに奥へと向う。
途中、滑床や滝も出てきて、ホッとする。

今日は天気も良くて、テンション高め。


b0078177_22194115.jpg



やがて、F1に差し掛かると、ど真ん中に大きな丸太が横たわっている。
ココは、左岸側から直登することが可能。
結局3人だけが直登して残りの仲間はザイルで引き上げる。

今日の核心部は、このF1だろう((笑

後日、詳細書き込み予定。
[PR]

by kitaironoyama | 2011-07-06 22:21 | 登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kitaironoy.exblog.jp/tb/15898023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-07-08 00:09
私の核心部は・・・・源頭からです!!!(笑)
ここも行ってみたい沢だな~~~
入門コースだと聞いたけど・・・・昨年、一番最初に予定していたところなんですよ!!!

3連休は16日しか休みが無いし・・・今後、斜里岳以外の週末休みは全て予定が入ってるから、なかなか行けないな~~~沢!!!

こんな天気なら最高だね♪
Commented by kitaironoyama at 2011-07-11 19:42
若葉ちゃんへ
沢は体力?
源頭からの藪コギが核心部?
弱点はそこですか?
あとは場数次第で克服でしょう。

漁は、山岳会の沢訓練でよく利用されてますよ。
一通り、滝の直登あり、へつりあり巻き道あり、藪コギありだからね。
山頂からの景色は、一級品だわ。

斜里岳、天気良いといいね。


<< 再び、赤岩へ・・・      マジ顔で、しゃべり出す同僚 >>