2011年 06月 06日
社台滝
以前から目論んでいた、この社台滝。
当時、同行者も居なかったので単独で行こうと決めていた。
ところが、つい最近だ。
いつも同行させていただいているメンバーから、「行かないかい?」と
お誘いが来た。
即答で「行くぅ~」と返事した。

でっ、昨日行ってきました。

詳細は後日という事で。



当日の朝、目が覚めるとカーテン越しの窓は、薄明かりが差し込んでいた。
エッ!???
ヤバイ!???
しまったぁ~!?
寝坊しちまったかぁ~!?・・・

すかさず、枕元の時計を覗き込むとまだ3時半過ぎだった。
ん?
時計が止まってんじゃない?
間違いなく動いていた。
あぁ~良かった・・・と安堵の溜め息。
もう一眠りといきたいところだが、二度寝は起きれないと判断。
少し早いが、身支度を済ませ軽く朝食。
これまた早いが、早速車に乗って「レッツゴ~」。
7時待ち合わせの某駐車場に6時半頃に着いた。
と思いきや、すでに数人来ていた。
恐るべし山屋たち。

今日同行するメンバーは、女性3名含めて総勢9名だ。

早速、出発???
ん?
一人足りない?
誰?
なんと、某駐車場に一番近くに住んでいるSさんだった。
こういうケースって、けっこうある話だよなぁ~。
でも、まだ7時じゃないから遅刻ではないよなぁ~((笑

その後9名の精鋭たちが揃ったところで、ピックアップ車2台に分乗していざ出陣。
向かうは、社台牧場手前の神社をインクラの滝看板で右折
ここからインクラまで10キロの林道走行して終点、
さらに10キロ奥に入って路肩に駐車。
林道はかなり荒れて最終地点手前では土砂崩れと道路崩壊が著しい。

b0078177_63721.jpg


早速、林道から沢に入渓。
最初は、大きな河原沿いを歩く。

b0078177_6375820.jpg


何度か砂防ダムを通過。
巻道を使ったり、河原を歩いたりしながら歩く。
やがて左手に大きな函状の壁が見えてくる。

b0078177_6383256.jpg


縦に線を引いたような真っ直ぐの柱状節理だ。
見事としか言えないほど、綺麗だった。

b0078177_639975.jpg


その先をさらに奥へと歩けば、苔むした巨大な岩が沢を覆うようにゴロゴロと居座っている。

b0078177_6394981.jpg


やがて沢が開けてくる頃、遠くになにやら大きな滝が見え隠れしている。
「社台の滝だぁ~」と皆叫ぶ。

あともう少し、躍る心を抑えながら歩く。
だんだんと巨岩がさらに大きくなっていくではないか。

それでもみんな、それぞれのスタンスに合わせて右往左往と巨岩を縫うように登っていく。
果敢に挑むその姿はとても素敵で勇ましい。

いきなり眼前に立ちはだかる巨大な滝。

b0078177_659797.jpg


わぁ~社台の滝だぁ~」と皆感嘆の溜め息。
垂直に落ち込む滑のようなこの滝。
これが「悪魔が囁く社台滝」だ。

b0078177_6403129.jpg


まるで大きくあんぐりと開いた口、その上には目のような穴。
見方によっては、まさに悪魔と言わんばかりの形相。



そして、ムンクの叫びにも見えてしまうのは自分だけか。
でもよく見ると、なんとも優しげで柔らかな面立ちにも見える。
悪魔だなんて誰が呼んだのだろう。

記念写真を収めたあと、下山にとりかかる。

もう二度と来る事はないだろうこの社台滝。
何度も振り返っては、盛んにシャッターを押し続けていた。
「悪魔君さようなら~」とでも言うように…。


追記・・・お昼は川原で、Iさんのお店「釜揚げ蕎麦・うどん屋」開店した。
豪華採れたてのタケノコ入りは絶品。
とても美味しくいただきました~ありがとう。

そして仲間の和気あいあいとした楽しいひと時に感謝。
9人の精鋭たちの皆さんお世話になりました。
本当にありがとう。
また、機会がありましたら何処かへ行きましょう。
[PR]

by kitaironoyama | 2011-06-06 06:59 | 登山 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kitaironoy.exblog.jp/tb/15701497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by moco at 2011-06-06 21:04 x
ここ、去年私も行きましたよ~!!
ゆる~い沢歩きの先にオッキイ岩がゴロンゴロンしてて終点にスプーンでアイスをすくったような滝があるんだよね。

宮王さんの写真はいつもキレイだな~。
Commented by kitaironoyama at 2011-06-06 21:53
mocoちゃんどうも!

先越されてましたかぁ~((笑
難しくはないけど、なかなかワイルドな沢でした。
社台の滝手前にスプーンカットの滝ありましたね。

写真、全く加工なしの画像です。
一応、光加減とか露出とか考えて撮ってます。
まぁ~、数打ちゃ当たると言われればそれまでだけどね((笑
Commented by on at 2011-06-08 07:53 x
写真がすっごいキレイですねー
これだけでもため息が出るほどの美しさなのに、
実際みたらどれだけ美しかったことでしょう…
Commented by kitaironoyama at 2011-06-08 23:20
onちゃんどうもです!

>写真がすっごいキレイですねー
  ありがとうございます。

迫力もさながら、凄い滝でした。
是非お勧めです。
ただ、滝を登るという場面はないです。


<< 空沼 湯ノ沢遡行~万計山荘~夏道下山      2週連続の赤岩 >>