2011年 02月 28日
羊蹄山とアンヌプリ・・・
土日の2日間、Yちゃんパーティー9名で羊蹄山とニセコアンヌプリに行ってきた。
今季2回目の山スキーの自分は、ホント情けないほど見苦しい滑りだった。
何故か全く滑れないのだ。

1日目は羊蹄山を滑る。
自分の登りは、前半スローペース。
後半ガンガンペース。
自分はどうやら、スロースターターのようだ。
下界は、晴れていたようだが中腹から上部は、強風吹く。
Co1300m付近で、滑走下山。
積雪30~50cmの重めの雪。

b0078177_1944615.jpg


b0078177_195921.jpg


下山後は、「京極温泉」へと向うも閉館。
山荘へ向う途中の「綺羅の湯」で湯に浸かる。
その後は、某山荘を借り切っての宴会で一泊。

翌日は、日帰りのT田さん合流して10名で五色温泉からアンヌプリ目指して登る。
稜線からは、カリカリの雪面に四苦八苦。
スキーアイゼン装着するひとが続出。
自分は、装着せずに登る。
積雪は20cmのやや重めのパウダー。

b0078177_1955184.jpg


途中トラバースする斜面では、雪面もクラスト気味。
まるでブリザートのように強風の暴風雪が吹き荒れる。
手袋を脱げばたちまち凍傷するのではないか思われる。
そのぐらい体感温度は低いかもしれない。
360度、何処を見てもホワイトアウト。
滑り降りる斜面も見えないほど。
山頂直下付近まで来たが、この先のトラバース斜面がどうも嫌らしい。
暖気でカリカリになった上に前日からの積雪で表層雪崩が予想される。
所処、斜面が割れているのだ。
これ以上は無理せず、カリカリの尾根を慎重に滑り下る。
緩斜面からは、五色温泉まで一気に滑走下山で終了。
下山後は、五色温泉で一風呂浴びて家路につく。
次週は何処へ・・・

b0078177_1965010.jpg


ここ数年、どうもしっくりこない自分がいる。
年々スキーが下手くそになる始末だから手に負えない。
分かっているはずなのに、滑りの基本を忘れてしまっているのかもしれない。
若い頃は、深い雪面もカリカリ雪面も難なくがむしゃらにバンバン滑っていたのに
今じゃ、滑りを忘れたかのように、全く滑れない。
自分でも、どうして?っと不思議に思う。
何故か恐怖心が先にたって、気持ちが折れてしまっている。
「今季2回目だし、板はゲレンデ用を流用しているから・・・」などとごまかしている自分が腹立たしい。
何とか克服しないとなぁ~。。
[PR]

by kitaironoyama | 2011-02-28 19:11 | 登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kitaironoy.exblog.jp/tb/14985157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by moco at 2011-02-28 23:08 x
あの後ろ姿はもしや…KさんU女史?

私は薮山精鋭隊と積丹方面でした(*^_^*)

初めて体験しました、山中ジンギスカン!!
いや~しょっぱめに煮詰まったコンビニのジンギスカンが
こんなに美味しいなんて知りませんでした~(#^.^#)

Commented by kitaironoyama at 2011-03-01 23:48
そうです、その通り。
某会には、極秘で来ているらしいので秘密しておいてね。

藪山精鋭隊?
カッチョイイ・・・響きだ。

身体を動かせば、汗とともに塩分も失われる。
すなわち、しょっぱめでも美味しく頂ける。
と言う事かなぁ~((笑



<< 東日本大震災      町内排雪・・・ >>