2010年 11月 08日
沢納め・・・
2010年10月30日~31日・・・自分にとっては、今年の沢納めとなった日。

30日、室蘭岳滝沢遡行~夏道出合い~カムイヌプリ山頂~夏道下山の縦走。

ganさん率いる、仲間たち5名総勢6名で、室蘭岳滝沢から遡行。
多分、リーダーもこのルートは初めてらしい。

最初の林道歩きは、少し肌寒いが次第に汗ばみだす。
入渓して間もなく小滝群が現れる。
やがて小粒な滑滝が続き、左岸側に大きな岩が迫り出して迫力がある。

b0078177_18272719.jpg


その後も、小滝、中滝?が続く。
ちょっと微妙で直登できそうな滝もあるが、無理せず草付きを高巻く。
徐々に足元は、先日の積雪による残雪が・・・
標高を上げるにつれて、日陰だった沢も日差しいっぱいの陽光が射してくる。
そして最後はちょっとした藪コギで、夏道縦走路に出た。

b0078177_18352365.jpg


あとは、カムイヌプリ山頂を目指して登る。
山頂で恒例のラーメンタイムでくつろぐ。
今日の天気は、最高。
背に受ける陽光は、ポカポカと身体を芯から暖めてくれている。
この時季ならではのなんと、お日様の有難いことか・・・

夏道下山後は、一路、落部のBさんの別荘へと向う。
着いてみてビックリ・・・大きくてりっぱな別荘で「空いた口が塞がらない」・・・
なんと温泉まで付いている。
今夜は、この別荘でオーナーとともに別パーティー、遅れてきた函館のSちゃんも含めて、大宴会。
そう、沢納会だ。
普段、アルコールを飲まない自分も、ついつい手が出て、樽生ビールを少し頂いた。
なんだ、この美味しさは???
苦いはずが、甘く感じたけど?ビールってこんなに美味かったっけ???
はまりそう、だけど止めておく((笑

かなり遅れて、うわさのイ○子ちゃんがやってきた。
見た目は可愛い女の子なのだが、底なしの胃袋に驚きを隠せない。
もう目が点になりそう。
夜も更けて、最後まで飲み続けていたのは、Bオーナーとイ○子ちゃんだったらしい。


翌日は、黒松内ぶな滝左俣沢を遡行。
メンバーは、昨日の6名中5名+函館組2名と現地で合流の3名だ。
合流組には、初めて会うウワサのTちゃんも遡行。
もう一人、同じく初めて会うYさん。
夕張岳の沢でご一緒したヤマOさんもいる。
そうそうたるメンバーに、遡行意欲満開かぁ~((笑

ぶな滝は一度遡行している、
難しいところはさほど無いが、微妙なへつりが多かったように思う。
案の定、微妙なへつりが多くて、何故か楽しかった。
ドボンしてもなんてことないのだが、この時季は寒いため避けたいところだが、自分含めて、皆何だかんだ
濡れてしまったようだ。

b0078177_19133580.jpg


そして、残雪残る沢も風情があって、なかなかいい感じ。
お土産まで付いてくる晩秋の沢っていいなぁ~。。

b0078177_19143620.jpg


稜線直下は、雪が被っていて、これもまたいい感じ。

b0078177_19151424.jpg


山頂では、ganさん特製のキノコ入りスープが振舞われ、身体を芯から暖めてくれるのが嬉しい。
だが、さすがに濡れた沢靴の足元は冷たい。

b0078177_19185034.jpg


下山は、右股から下ることに・・・
ちょっと微妙なクライムダウンや懸垂下降を繰り返し、皆、寒さをもろともせずにびしょ濡れになりながら、
寒いけど、何だかんだと楽しく下山したのでした。

b0078177_19225329.jpg


おしまい。。
[PR]

by kitaironoyama | 2010-11-08 19:34 | 登山 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://kitaironoy.exblog.jp/tb/14370247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by moco at 2010-11-09 00:46 x
いいですね、雪のある沢も!!

今時期は日没が早いから、行く山選びが大変です。
私も日曜で沢納めしたので、オススメな低山があれば教えてくださ~い(^o^)/
Commented by kitaironoyama at 2010-11-10 07:15
mocoさん今年はもう沢止めたの?
だよなぁ~((笑

積雪の残るこの時季ならではの、渓相ですね。
確かに日没早いし、寒さも増す事から限定されてくるよね。
そこで、黒松内のように、下山に1時間ほどの夏道ルートがあるので
お勧めなのでしょうね。

ところでオススメな低山?ですか。
メジャーな山で札幌近郊なら手稲山、藻岩山、八剣山・・・
郊外でまだ神居尻山行けるかな。
マイナーで藪山だと多数ありそうだなぁ~。
でも中途半端な時季だよなぁ~。
早く雪積もれば、たくさんあるのにねぇ~。
考えた事もなかったけど、あらためて低山探してみるわ。
Commented by moco at 2010-11-10 08:24 x
昨夜は若葉ちゃんがNACデビューでした。

その後我が家にて、本題の工作です。
夜9時半から3時間半、夕飯も、おやつも、ビールもなく、
黙々と…。

夜勤明けで、運転して、NACで、工作で…。
正直、器用とは言えない手つきで一生懸命に。
彼女を動かす原動力ってどんな型式なんでしょ(^_^;)
Commented by kitaironoyama at 2010-11-11 07:19
若葉ちゃん、NACデビュー?
地元に住んでいるのにNACは行ったことないわ((笑
高さがあるらしいね。

時々行くのは、Mウォールっていう個人宅に作られた壁くらいかな。
高さこそ吹き抜けの2階天井までだけど、ハングもあるし、
初級から上級まで楽しめるからちょっとした練習+訪れる仲間とのおしゃべりルームってところ。
オーナーご夫婦ともに、岩好きで、ビレイもしてくれるので1人で
行っても大丈夫。

若葉ちゃんがmocoちゃん宅での工作?
来てたんだ。
夜遅くから、3時間も?
しかも飯抜きの嗜好品の摂取なしで。
原動力?
一生懸命になれるのは、一途で素直、負けん気が強いのでしょう・・・
型式で言えば、いざという時に踏ん張りと粘りがある「旧型ディーゼル直噴エンジン」かな((笑
と言いながら、mocoちゃんはどうなんでしょう?
1度しか会ったことないけど、タフで頑張り屋さんだよね。
やっぱり、女性は強いわ((笑
K山岳会のY子さんなんて凄いよね。
尊敬しちゃうよ。。

Commented by moco at 2010-11-11 08:46 x
「旧型ディーゼル直噴エンジン」
直噴エンジン…確かに(^o^)
旧型っていうのがまたいいね!!
20年前は職場で新人類って呼ばれてたような人だったと思われる。
そしてディーゼル(笑)
オイル交換怠ると黒煙噴いちゃうアレでしょ。
うんうん、何か笑える型式だわ~。

私はタフでも頑張り屋でもないんですよ~。
原動力はワクワク!
燃料はドキドキ!
それが切れたらグダグダになり、疲れるとダラダラする。
トキメキがないとターボが利かない。
これは何型?
血液型はO型なんですけどね(*^_^*)

山を始めた頃は、身の程知らずにY女史を目指したのですが、
無理そうなので、私はオリジナルでいくことにしました。
本当に彼女は素敵な人です。


Commented by 若葉。 at 2010-11-11 22:42 x
>「旧型ディーゼル直噴エンジン」
なんで~~~~プーーーーーーーーッ!!!!!
黒い煙???そんなの嫌だぁ~~~~~
mocoさんみたいにドキドキ&ワクワク原動力がいいよ~~~(笑)

でも・・・宮王さんの言うとおり負けん気は強いかも。

工作の後は・・・ビールを頂いちゃいました!!
そんで、お寝むでうとうと・・・・だよ。^_^;
mocoさんと話しているとあっという間に時間が立ってるの。

mocoさんとのお喋りは最高に楽しい。マジ素敵な人です。
雪はソチラノ方が早いから・・・スキーの練習に行こうかな?!そんでツイデニNACだよ。(^_-)-☆
Commented by kitaironoyama at 2010-11-13 17:20
mocoちゃんの型式?
未来志向の夢を追う、一旦ターボが利くと、もう止まらない
夢幻実行のO型って感じかな((笑
ちょっと言いすぎならゴメンなさいね。
何度かご一緒したY女史、素敵で確かに凄いお方でした。
mocoちゃんと同じく、自分もオリジナル製品で末永く行こうと思います。

おっと、静かな我がブログに若葉さんまで来ちゃいましたねぇ~。
って言うより、誰も寄り付かない当ブログですが・・・((爆

>「旧型ディーゼル直噴エンジン」なんで~・・・

~ならば、黒煙吐かない次世代エンジン「クリーンディーゼル若葉仕様」・・・
ワクワク感たっぷりのこれならどう?・・・。((笑
これにターボ搭載したら、鬼に金棒、どこまで突っ走るの?
状態になること受けあいかも((笑
でも、あまり突っ走っちゃだめだよ。
足元見極めてからね。

新婚新居のmoco宅、良かったみたいだね。
やっぱ、最後はビールいっちゃいましたか((爆
ついでのNAC?
さすが、ターボ利いてますねぇ~。
宮王でした。



<< 滞りがちなHP更新      積雪・・・ >>