2010年 05月 11日
鋭鋒 ニペソツ山
5月連休も終わり、その後の週末8日~9日に山中1泊で東大雪のニペソツ山(2013m)に
登ってきました。
メンバーは、北見山岳会2名のKuさん、Niさんと札幌組のYaさん、Oさん、Uさんの計6名。

幌加コース登山口から、前天狗付近に幕営。
途中、真新しい大きなヒグマの足跡に出くわす。
おまけに、シカの屍まで生々しい光景まで見てしまう。
ヒグマに襲われたのだろう、骨と皮しかなかったし・・・

b0078177_20454682.jpg


翌日、テン場を後にして、霧中での陽光が幻想的空間を漂わせ、その中を歩き始める。

b0078177_20465388.jpg


少しずつではあるが、ガスが切れていく。
やがて、前方にはニペソツ山が・・・
しかし、山の頂は雲の帽子を被っていて判別できず。

b0078177_20481965.jpg


山頂に着いた頃には、すっかりガスの中。

b0078177_20531018.jpg


でも、雪山でのニペ登頂は、感慨深いものがあるんだよなぁ~

b0078177_20501295.jpg


下山は、途中の急斜面で尻滑りを楽しむ。
これって、単なるズルかも?

今回ご同行された皆様には、大変感謝いたしております。
ありがとうございました。
[PR]

by kitaironoyama | 2010-05-11 20:56 | 登山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitaironoy.exblog.jp/tb/13288264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 雄冬山      朝里岳から白井岳へそして・・・ >>