2009年 06月 30日
南日高 野塚岳ニオベツ川南面直登沢遡行
6月27日(土)、20数年ぶりの滝を直登したり、高巻いたりの本格的沢登りをしてきた。

とは言え、沢屋さん曰く、比較的楽な部類だと言われている
南日高 野塚岳ニオベツ川南面直登沢を遡行登頂してきた。

b0078177_6405123.jpg



若い頃とは違い、ブランクもあるし、単独では厳しい。
今回は、所属するHYML(北海道の山メーリングリスト)仲間の
沢のベテランganさん率いる沢屋さん総勢10名(自身も含む)での遡行だ。

このHYMLのオフミ山行は、全く初めてなのでかなり緊張気味。
懇親会で会ったことのある人も居れば、初めての人も居る。
でも、全然違和感がない。
いつも一緒に行動しているような、そんな仲間たちばかり。

とは言うものの、自分はかなり緊張していた。
それも最初のうちだけ・・・だったような((笑

20数年ぶりのブランク中、山頂ピークを踏む手段としては、
極普通の沢なら歩くことはよくあるが、
滝の直登などは、実に20数年ぶりになる。
果たして、どこまで仲間についていけるか不安だった。

最初は、懸垂下降の練習から始まり、やがて滝の直登へと時が流れていく。
いざ、岸壁を這うように登るが、最初はおぼつかない手と足。
そのうち、何となく昔の勘が戻ってきたような錯覚?
少し怖い・・・怖くないはずがない。
でも楽しい。

う~ん、病み付きになりそうで怖い。
夏道の山歩きとは違って、緊張感(スリル)を持って歩けるというこの沢登り・・・
ヤバイ、ホント病み付きそう。

野塚岳ニオベツ川南面直登沢遡行を企画していただいたganさん、iwaさんをはじめ、
皆さん、ありがとうございます。
またご一緒できることを楽しみにしています。

※  詳細は、後日HPの山行記にUPの予定です。
[PR]

by kitaironoyama | 2009-06-30 06:48 | 登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kitaironoy.exblog.jp/tb/11395271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yuyu at 2009-07-01 09:49 x
宮王さん、おはよう~!
本格的ですね~。
腕が鳴ったことでしょう^^
これからも、こういう時間がとれるといいですね!
Commented by kitaironoyama at 2009-11-07 17:44
今頃レスもないか((笑

こんばんはyuyuさん。
今年は沢三昧となり、おかげさまで充実した山行でした。
今度は、冬山です。((笑


<< あぁ~備忘録?      あれから・・・ >>